HOME 活動報告 西尾張インターチェンジについて
活動報告

西尾張インターチェンジについて

2017.11.22

平成21年度から事業着手していた東海北陸自動車道と西尾張中央道の一宮市内北高井交差点との出入口になるインターチェンジが平成32年度までに、つまりは2021年3月までには完成し利用出来る見込みとなりました。

これにより稲沢市や津島市などの西尾張から東海北陸自動車道で岐阜県飛騨地方や富山県などへ車で行く場合、西尾張中央道の15箇所の信号交差点と1箇所の踏切を経て尾西インターチェンジから入らなければならなかった現状から大きくアクセスが改善されます。
また帰りも一宮ジャンクションから一宮インターチェンジまでの渋滞を回避して帰れるようになります。

更に早い供用が出来るよう工事の促進を目指して参ります。

 

アーカイブ