HOME お知らせ 旧日本軍の御遺骨を戦没者墓苑にお迎えする式典が挙行され参列してきました
お知らせ

旧日本軍の御遺骨を戦没者墓苑にお迎えする式典が挙行され参列してきました

2018.02.09

先の大戦においてマリアナ諸島で戦死した旧日本軍の御遺骨を千鳥ヶ淵の戦没者墓苑にお迎えする式典が挙行され希望の党を代表して参列してきました。今年に入って現地から戻ってこられた御遺骨であり、かの地で無念の戦死をされ70年以上も帰還出来なかった事を思うと申し訳ない気持ちになります。改めて不戦の誓いを込めて献花をしました。

こうした式典は年に10回ほど開催され、これまでは厚生労働省の職員と日本遺族会だけが参加してひっそりと行われてきましたが、私が厚生労働大臣政務官の時から多数の国会議員の参列の下、開催するように変更し、今では総理大臣の花まで出るようになりました。靖国神社に参拝する話だけがクローズアップされますが、こうした式典があることをもっと国民に知らせるべきだと思います。

アーカイブ