HOME お知らせ 日光川水閘門の完成を祝う会が現地である飛島村で開催されました
お知らせ

日光川水閘門の完成を祝う会が現地である飛島村で開催されました

2018.03.17

日光川水閘門の完成を祝う会が現地である飛島村で開催されました。完成以来50年を越える古い水閘門は撤去されます。

日光川は総延長41㎞、流域面積299平方㎞の愛知県最大の2級河川です。その一方で41㎞もある距離で標高差は僅かに20メートル。1㎞で僅かに50㎝の勾配です。これでは流れないから強制排水しています。更には海抜はマイナス4メートル近い地区です。一旦、高潮や降雨で越水したら大変なことになります。現に昭和34年の伊勢湾台風では5000人を越える死者、行方不明者を出しています。

この流域に100万人を越える人が住んでいます。伊勢湾台風の頃より人口は増えています。地域を代表する者として責任を感じています。最大限の力を尽くし、水害を防ぎたいと思います。

なお、月末には衆議院災害対策委員会でこの地の課題を解決するべく、私が質問に立つ予定です。

 

アーカイブ