HOME 国会報告 衆議院厚生労働委員会と国政研修会
国会報告

衆議院厚生労働委員会と国政研修会

2016.11.25

衆議院厚生労働委員会では、いわゆる年金カット法案が、参考人質疑と総理入り質疑、一般審議が行われた後に強行的に採決されました。年金制度設計については、与野党を超えて、しっかりとした丁寧な議論がされるべきであると感じています。

その後、東海理化労組の皆様が国政研修会にてお話をさせて頂きました。ちょうど厚生労働委員会の審議を傍聴して頂いたこともあったので、将来の年金や社会保障制度についてお話ししました。

アーカイブ